大東亜戦争と南方物語


by tamaikoakihiro

政治に関わるべからず

五・一五事件の日が、過ぎた。「問答無用、撃て、撃てッ」と言って、首相を殺害した若者たちが、いたのだ、と当日は、思った。

五・一五事件には、大川周明も関わっていたのだけれども、東亜経済調査局附属研究所(大川塾)にもその人脈が、当然及んだのである。

私が何度もお話をうかがったある方は、数年前、亡くなった。その方は、「政治に関わるな」と、大川塾で言われてきたと語っていたな。

それを言ったのは、五・一五事件に関わった人たちであるとも伺った覚えがある。事件関係者の一部は、大川の計らいで、大川塾で少年たちの指導にあたった。

それを肯定的にとらえる人もいたし、やや否定的にとらえる人も、いたと記憶している。

[PR]
by tamaikoakihiro | 2018-05-20 06:09 | 東亜経済調査局附属研究所 | Comments(0)