大東亜戦争と南方物語


by tamaikoakihiro

<   2017年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧

記録の類、日報など

a0153209_20493490.jpg
日報の有無に関連していろいろと報道があるけれども、各種の記録であり公文書を見に行く機会があった。

竹橋である。

昭和中期の文書で、墨塗り部分も多い。公開にあたって、そのように配慮したのだろうと思う。BC級戦犯に関するもの。しかしある事件を少し調べれば、墨塗りに該当する人の名前は、すぐにわかる。

墨塗りにする意味なんて、あんまりないなあと思う。遺族や関係者のことを慮ってかもしれない。

しかし、例えば墨塗りの下にある人名を誤って推測した結果、よろしくないことが起こることも考えられる。(類推で、該当しない人を、ある戦犯裁判の該当者としてしまったり……)
a0153209_20572724.jpg
何もせずに公開してくれたほうが、よほどいいと思うけれども。

「後世の史家の判断に委ねたい」式の談話をときどき新聞で目にする。しかし記録の類をあったといったりなかったといったり、時々の都合で変えてしまうようでは、なあ。
a0153209_20591742.jpg
後世、誰も何も判断できないのじゃないかと思う。

現在における判断で、記録を失ったことにしてしまえば、その後、誰も判断できないし、そもそも事実すら認められなくなってしまうだろうに、なあ。

敗戦の頃、市ヶ谷では、記録を焼く煙が立ち上った、と何かの本で読んだ。


[PR]
by tamaikoakihiro | 2017-07-22 21:00 | 戦犯裁判 | Comments(0)