大東亜戦争と南方物語


by tamaikoakihiro

<   2016年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧

陸軍航空士官学校に学んだ方に話を伺う機会を得た。東京陸軍幼年学校を経て予科士官学校、航空士官学校と進まれた方で、敗戦時、満洲で訓練中だったそうである。

航空士官学校は、私の身近にあったものなのだが、ほとんど無知である。「入間基地」として知っていたところに、あったことを、大人になって、それもだいぶしてから知った。それに隣接する稲荷山公園は幼少時、親に連れられて遊びに出かけたはずなのである。

かつて占領軍が使っていたと聞く、洋風の家屋というか小屋のようなものが、いくらか公園の中には残っていた。

米軍ハウスなどといって、近隣に残っている占領軍の建物を住まいとする人もいるらしいが、詳しくは知らない。

私は占領より前の時代のことにもちろん関心が会って、その方に会った。

幼年学校、陸士の教育、昭和天皇のこと、切腹のことなど、あれこれととりとめもなく伺ってしまった。淡々とお話をされる方で、無知無学の私には本当にありがたいことだった。
[PR]
by tamaikoakihiro | 2016-11-16 23:59 | 作家 | Comments(0)