大東亜戦争と南方物語


by tamaikoakihiro

<   2013年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧

仏印武力処理

今年も3月9日が終わった。敗戦の年、日本がインドシナのフランス植民地政府を解体した日なのである。明号作戦という。一下級兵士として、のちの芥川賞作家古山高麗雄もプノンペンで作戦に参加していた。

先日宮城県七ヶ宿町の水と歴史の館にある「古山高麗雄の世界」を見て来た。兵隊時代の彼の美しい写真を見て、まさに美少年だなと思った。

古山は何度か明号作戦のときのことを書いているけれども、そうだ、実際に参加した他の方の話を自分も伺ったことがある。

元将校のある方は、その折にはサイゴン郊外の陸軍病院に入院していた、と仰っていたのだったか。

もう植民地も日本軍もないから、思い出す人も少ない出来事なのだろう。
[PR]
by tamaikoakihiro | 2013-03-10 03:41 | 東亜経済調査局附属研究所 | Comments(0)