大東亜戦争と南方物語


by tamaikoakihiro

<   2011年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧

サイゴンの高等専門学校

戦時中サイゴンにあった日本の高等専門学校、南洋学院については、在籍した方の著作が二冊、公刊されている。いずれも資料として、読み物として非常に面白く、飽きさせない内容だ。お一人はさる有名出版社で編集者をされていただけあって、文章としても学ぶところが多かった。

『愛国少年漂流記』(新潮社)がそれである。

記録として書き始め、終わってみたら小説になったのだという。

著者の方には一度お目に掛かり、一度電話で話をうかがった。自分に厳しいまなざしを向けられる方なのだろう、と感じた。

葬式は不要と言い残しておられたようで、その方の死は同期生の方からの知らせで知った。

お目に掛かったのはすでに5年以上前のことになってしまった。

何ということだろう。
[PR]
by tamaikoakihiro | 2011-02-01 07:32 | 南洋学院 | Comments(0)