大東亜戦争と南方物語


by tamaikoakihiro

南ベトナム崩壊、解放などなど

4月30日が、今年も終わった。サイゴン陥落だの、
解放だのと言われた1975年から40年。

10年前、30周年の祝賀行事をサイゴンで見た。

北ベトナム正規軍の戦車がなだれ込んできたという通りが、
自転車レースのゴールになっていた。

観客というか人々がやたらと集まっていたな。

2007年の4月30日は、旅行者としてでなく、そこに何となく
居住している日本人として、迎えた。

a0153209_17463455.jpg


戦後、保守と目された人々は、ベトナムの独立運動が共産主義の体裁を
とりながらも、それは民族主義が本質であることを見抜いていた。

だから共産党の中国とも1979年に戦火を交えている。

そんなあれこれを毎年、この時期には思い出し、サイゴンに住む
旧友に連絡をしたりしている。
[PR]
by tamaikoakihiro | 2015-05-02 17:48 | 雑感 | Comments(0)