大東亜戦争と南方物語


by tamaikoakihiro

「伝説の外交官」

「外交」(時事通信社)の七月号に掲載された連載「外務省研究――プロの復権」で大川塾生のことが取り上げられていた。

この回のタイトルは「『アジア解放の夢』を見つづけた伝説の外交官」である。筆者は時事通信解説委員・鈴木美勝氏。

a0153209_183542.jpg


「伝説の外交官」とされた大川塾生の方は二期生で、私は二回お目にかかって話を伺い、また手紙で借問し、お返事をもらったことがある。

大川塾のことを、大変客観的に語ってもらった記憶がある。大川塾の寮歌の作詞者でもある。

文章をよくされ、私家版の冊子も頂戴した。西武新宿線の花小金井で下車してバスに乗り、お宅に伺ったのはもう六年前になる。

自分が会津人であるから、「べらべらと喋らない」ことを美徳としていることを、伺った記憶がある。

その方が、「伝説の外交官」として、カンボジア和平で重要な役割を果たしていたことを、「外交」の記事で初めて知った。聞かれたことには答えるが、自慢めくようなことは自分から話さない――そんな姿勢を持っていたのだと今になって改めて感じた。
[PR]
by tamaikoakihiro | 2014-08-28 18:35 | 東亜経済調査局附属研究所 | Comments(0)