大東亜戦争と南方物語


by tamaikoakihiro

界隈

この前の土曜日、早稲田界隈に行ってきた。

大学の構内に入ると、見覚えのない高いビルがいくつかあって見上げた。
古めかしいのは、少なくなっているようだった。

十数年前、何をするわけでなく、少しの友人と、ときどき話して部屋との間を往復して
いたことを思い出した。

時間をつぶすために図書館に入ったら、当時、せっせと映画を視聴するためにAVルームに通った
頃のことがよみがえった。

羞恥を覚えずして回想できる過去などないわけだけれども、いまだって恥ずかしいことに変わりはないのだなあ。
[PR]
by tamaikoakihiro | 2013-10-08 02:43 | 雑感 | Comments(0)