大東亜戦争と南方物語


by tamaikoakihiro

辿る

『大川周明 アジア独立の夢――志を継いだ青年たちの物語』(平凡社新書)が産経新聞の書評欄に掲載されていた。

http://sankei.jp.msn.com/life/news/121007/bks12100709060006-n1.htm

大きな扱いで驚いた。拙く辿っていたことが、一つにまとめることができ、ありがたいことに、資料でしか辿れなかった方のご子息から、本ブログにコメントを頂戴した。

辿るに容易でなかったことも多かったけれども、たくさんの記録を残して下さった方、話して下さった方のおかげで、自分なりに辿れることもあった。

刊行されて2カ月が経過して、改めて自分でできたことなど、大してないなあと思う。
[PR]
Commented by TAMO2 at 2012-11-11 14:54 x
はじめまして。現在、第二章のプラチュアップキリカン上陸のところを読んでいます。戦争の悲劇、先人の思い、そして何より西欧の思い上がりが招いたはずの帝国主義の歴史。そんなこんなを思いながら、読み進めています。読後、拙いですが読書メモを書きたいと思います。
by tamaikoakihiro | 2012-10-09 03:16 | 東亜経済調査局附属研究所 | Comments(1)