大東亜戦争と南方物語


by tamaikoakihiro

史料閲覧室

防衛省防衛研究所内の史料閲覧室に行ってきた。何度目だろうか。大東亜戦争終結までの陸海軍の史料があるところだ。

閲覧している人たちは、何というか、本当にプロ!といった感じの人ばかりで、いつも気後れする。

相談係の方に、陸軍省軍務局兵務課の機密費の使途に関する記録の探し方を尋ねた。

結局目当てのものは見つけられなかったけれども、係の方が、私には見つけられない基礎的な史料を出して下さった。非常に面白い。

収穫は、電信器材の開戦前の状況がわかったこと。大川塾生の働きとの関係も、何となくだが見えた。

いつ行っても緊張するし、かなり楽しいところだ。
[PR]
by tamaikoakihiro | 2011-05-28 05:51 | 東亜経済調査局附属研究所 | Comments(0)