大東亜戦争と南方物語


by tamaikoakihiro

藤原岩市とある会社

東亜経済調査局附属研究所(大川塾)の卒業生の方から拝借したある手書き資料の中に、インド工作のF機関を率いた藤原岩一少佐の戦後の動向が記されていた。

それによると、仏印にあった商社、大南公司――ベトナム独立運動で名を馳せた――の絡みで、藤原はある会社に勤務していた。陸上自衛隊に入る前のことである。

陸上自衛隊に入ったのちも、会社の状況を確かめに、制服で有楽町のオフィスまでジープに乗って来ていたという。

戦後と戦前・戦中のつながりを示す興味深い資料だった。
[PR]
by tamaikoakihiro | 2011-05-24 08:56 | 東亜経済調査局附属研究所 | Comments(0)