大東亜戦争と南方物語


by tamaikoakihiro

「サイゴン解放」と大東亜戦争

4月30日は、北ベトナムが南ベトナムの首都、サイゴンを落とした日である。毎年記念の祭りをやっていた。この日、多くのベトナム人が共産主義の侵攻を怖れ、国外に脱出した。その混乱は、動画投稿サイトで今も見られる。

ベトナムの友人は、兄がサイゴンに上京していて、アイスクリームを売ったりしていたというが、やはりこの日以降、アメリカに脱出したのだった。確か20歳以上離れた兄だった。その人の娘は立派にアメリカナイズされた感じで、写真を見せられたとき、驚いたものだった。

そうだ、あの大統領官邸の鉄門を打ち破った戦車隊。隊長はベトミン(ベトナム独立同盟)に敗戦後参加した日本人将校が指導したベトナム人将校だったという。その話は、当の日本人将校から聞いた。

大東亜戦争とベトナム戦争のつながりは、これだけでなく多々ある。
[PR]
by tamaikoakihiro | 2011-05-02 07:23 | 雑感 | Comments(0)