大東亜戦争と南方物語


by tamaikoakihiro

連絡

さる方から連絡を頂戴して、驚く。名前を言えば誰でも(たぶん)知っているだろうノンフィクション作家の方が、拙稿に関し、某雑誌で言及されていたということだった。現物はまだ確かめていない。引用されていたのだろうか。

その作家の方には、無謀にも掲載誌を昨年、お送りしていたのだった。

そういう「私の力作――と本人が信じている――を読んでくれ」式の話は、高名な方になるほど多いだろうから、目を通して下さらなくても、まあそれも仕方ないだろうと思っていた。

そしてお送りしていたことも、すっかり忘れていた。

そして今日、教えてもらった。

迂闊にも知らなかった。今度、図書館で探してみよう。
[PR]
by tamaikoakihiro | 2011-04-05 23:48 | 雑感 | Comments(0)