大東亜戦争と南方物語


by tamaikoakihiro

『金子光晴の旅 かへらないことが最善だよ。』(平凡社)

『金子光晴の旅 かへらないことが最善だよ。』という本を読んだ(というより眺めた)。金子の本は、何冊か読んだことがあったからその記憶を辿りながら。

写真家の文章と金子の文章が入っていて、後者の中に「関東大震災で日常が危ういことが露呈した」といった意味にとれる一節があった。正確な文章は、今手元に本がないからわからない。

今回の震災を見ていると、日本の安全や利便性が、薄皮一枚で凄絶な危険と隣り合わせであることが感じられる。
[PR]
by tamaikoakihiro | 2011-03-16 06:55 | 雑感 | Comments(0)