大東亜戦争と南方物語


by tamaikoakihiro

寮の記録

東亜経済調査局附属研究所の研究生たちが在籍中にものした寮誌が面白い。忠君愛国の文脈で読めるものもあれば、青春の倦怠感を漂わせた脱力系の随筆もある。

上大崎でつくった土俵の土俵開きの相撲を記録した星取表まである。

皇紀2600年を記念して代々木練兵場で行われた大観兵式の模様も綴られている。

「大元帥陛下は陸軍御軍装にて、午前八時五十二分殷々たる百一発の礼砲が中天にこだまするうちに式場に御着……」

こういう場に参加できたのは、軍に深い人脈を持つ大川周明の主宰する教育機関だったからだろう。

なかなかに興味深い。
[PR]
by tamaikoakihiro | 2011-02-07 06:15 | 東亜経済調査局附属研究所 | Comments(0)