大東亜戦争と南方物語


by tamaikoakihiro

情景

R.E.M.のPerfect Circleという曲の詞の中に「Shoulders high in the room」という一節がある。

このグループのことはよく知らないし、英語も不得手だから憶測なのだが、ベッドにいる誰かが、自分から離れていく恋人をぼんやりと眺めている様子なのだろうか、と思う。

低い位置にあるベッドから見ると、字句通りでいえば「肩が部屋の中で高くなっている」のだろうか。

この歌詞の正確な邦訳に別に興味はなく、ただ何度か聞いただけの私に、そういう情景まで想像させる詩人の巧みさに感じ入ったということを言いたいだけのことなのである。

翻って自分の文章のことを思うと、情景はおろか、事実関係すらあやふやで、もっとなんとかせねばと焦るのだった。
[PR]
by tamaikoakihiro | 2010-12-03 09:10 | 雑感 | Comments(0)