大東亜戦争と南方物語


by tamaikoakihiro

大東亜戦争開戦前夜のこと

『マレー作戦 陸戦史集』(原書房)を読んでいる。

大東亜戦争開戦前夜のことから書き記されている。

「大本営がマレーを含めた南方作戦計画を決定し、マレー作戦参加各部隊に将来の作戦地がマレー半島であることを示したのは、昭和一六年一〇月末で開戦僅か一カ月余り前だった」

まさに開戦直前のことである。

事前の調査は行き届いたものとはいえなかったようだ。

だが大川塾生の記録を読んでいくと、もう少し早い段階から調査が始まっていたことを伺わせる記述に出くわす。

興味深いところだ。
[PR]
by tamaikoakihiro | 2010-09-21 21:51 | 東亜経済調査局附属研究所 | Comments(0)