大東亜戦争と南方物語


by tamaikoakihiro

あの大戦争は中国で始まっていた

仏印進駐の頃の本や雑誌を見ていると、しきりと「南方華僑の問題」が指摘されている。

つまるところ、蒋介石派の華僑が日本軍の進出する地域で抗日活動を行っている云々の話になる。

大東亜戦争は、ハワイ奇襲とマレー作戦に始まるが、後者はそれ以前の仏印進駐(南方進出)があってこそ遂行しえたもの。

そしてその南方進出は、実は蒋介石率いる国民党との戦いの延長戦だった。

そんな当たり前の事実を、資料を眺めていると、体感に近いレベルで知ることができるから面白い。
[PR]
by tamaikoakihiro | 2010-08-28 13:33 | 雑感 | Comments(0)