大東亜戦争と南方物語


by tamaikoakihiro

奇妙な条件

一、語学、数学に秀でたるもの
一、容貌に特徴なきもの
一、係累少なきもの
等々――。

これが東亜経済調査局附属研究所、通称大川塾の研究生募集にあたり、掲げられた資格要件だったという。詳しくは「東京人」で書かせてもらった際に言及したが、何度見ても、不思議な思いにかられる。

「スパイ学校」

ある卒業生は、そう指摘した中学校(旧制)の教師のことを取材時に語ってくれた。

だが内実は、スパイなどという了見の小さい、職能養成のための学校などではなかった。

今、資料を読んでいると、語学能力を備え、アジア解放の理念を身につけた若者を、アジア全域に放とうとした大川周明の構想の大きさに、驚かされる。
[PR]
by tamaikoakihiro | 2010-08-25 21:18 | 東亜経済調査局附属研究所 | Comments(0)