大東亜戦争と南方物語


by tamaikoakihiro

一枚の瓦

東亜経済調査局附属研究所、通称大川塾の卒業生の方から、お便りを頂戴した。「東京人」での連載が終わったことについて、労いの言葉をかけて下さっていた。

「米寿を迎えました」と書かれている方がいた。

「子供に記念に上げたい」と仰る方がいた。

フランス領インドシナで独立運動家を支援された方は、復員直後に研究所跡で得た屋根瓦を撮した写真を同封してくれた。

貴重な資料だと思う。歴史を証言するものと思う。

そういうものを、面倒にもかかわらず、送って下さった方々に、何とお礼を申し上げればいいか、わからない。
[PR]
by tamaikoakihiro | 2010-07-23 05:55 | 東亜経済調査局附属研究所 | Comments(0)